兵庫県宍粟市、支援物資、義援金募集始まる。

アートマイルからの情報では、仙台方面の学校の状況は本当に大変のようです。
以下、その抜粋(仙台中心部の中学校より)
「私も生徒も無事です。
しかし,校舎は新校舎と旧校舎がずれて天井が落ちたり,貯水槽が壊れて水浸しになったり,結構大変な状況です。
二中生は,卒業式の準備で担任の指導の下生徒達が動いていたので,すぐに校庭に避難できました。
私も生徒達と紅白幕を準備していた最中,揺れが始まりました,緩い揺れから地鳴りと共に揺れが大きくなり,縦横にひずむように体育館が揺れました。長い時間の大きな揺れを体育館の壁にへばりついてやりすごし,校庭に避難しました。雪の降る中,揺れが落ち着くまでの約2時間,みな防寒着もなしにジャージ姿で校庭にいたでかなり寒かったです。
体育館は避難所になり,去年のアートマイルのメンバーたちの卒業式も延期です。教員は交代で避難所の運営をしています。避難所に来た生徒達はボランティアで働いてくれます。二中の避難所は物資の配給はほとんどないのですが,備蓄の食料や近所の商店からの差し入れがあり,混乱はしていません。今日,水と電気が通ったので少しは状況が良くなるのではないかと思いますが、
私たちがいるのは仙台の中心部で,被害が大きくないようですが,沿岸部の被害は尋常ではないです。宮城の人は地震への対応はできているので街中の混乱はあまりありませんが,津波の大きさが想定以上で被害が大きくなったようです。仙台の海岸部,荒浜地区はほぼ全滅だそうです。
六郷中学校は二中より海岸寄りなので心配です。
何かもうどうなっているのか…被害の予想がつかず,余震も続いているので不安
と心配がいっぱいです。」

この状況を支援し、改善することが私たちにできることです、宍粟市では支援物資、義援金募集始まりました。さっそく、毛布と義援金を渡してきました。とおくからの支援ですが、少しでも現状の改善につながればとおもいます。支援できるみなさん、できることから動き出しましょう。

d0146612_1635971.jpg
d0146612_1641054.jpg

d0146612_1642573.jpg

[PR]
by kazukunfamily | 2011-03-13 16:05 | 地域情報

子どもと環境とアート教育の関わりを生かした図画工作科教育の実践的研究


by kazukunfamily
プロフィールを見る
画像一覧