震災とピアニカ Pianica Tommy

19日の研究会で、Pianica Tommyさんこと、張 智仁さんの演奏とお話をききました。
彼は、神戸の震災で、崩壊の家から捨てられていたピアニカを手に取り、そこから、その演奏者になられたかたです。このピアニカはどの学校でも導入されているものですが、彼の話にと演奏によってその素晴らしさが改めてわかりました。(勤務校の子どもにも聞かせたいですね)
いつか、東北の震災を受けられた学校でもこの音色が蘇る日を祈ると共に支援する必要がありますね。
d0146612_11103517.jpg

かれの演奏は、
http://www.tommycho.info/jp.html

http://www.youtube.com/watch?v=wEMnGKVxWmI
で聞けますよ。ある意、目から鱗ですよ。
[PR]
by kazukunfamily | 2011-03-21 11:12 | 子どもと表現活動

子どもと環境とアート教育の関わりを生かした図画工作科教育の実践的研究


by kazukunfamily
プロフィールを見る
画像一覧