京都はフェルメールと青木繁で燃えている。

京都にフェルメールと青木繁を見に行ってきました。
まずは、市立美術館。フェルメールの作品は3点ですが、よくぞ集めたという感じでした。
緻密すぎて、老眼のせいでぼやけるの?というぐらい線・色がたくみに美しく配置されていました。
d0146612_23584945.jpg

学生が必死に画面を見て、ノートをとっていました。あのー、作品ちかくで鉛筆はやめましょうね。
目で見ることが大事で、後はロビーでかきましょう。

国立では、青木繁の作品展が・・。これはよかった。
海の幸、あるいみ目からうろこでした。そして、晩年の作品の質。
人生って厳しいなあと思いました。(先週は試験とかいろいろあり、落ち込んでいたのである意味いろいろ考えさせられました)
d0146612_023311.jpg


個人的に美術館のこの空間がお気に入りです。
d0146612_032025.jpg

[PR]
by kazukunfamily | 2011-07-04 00:03 | アートと地域

子どもと環境とアート教育の関わりを生かした図画工作科教育の実践的研究


by kazukunfamily
プロフィールを見る
画像一覧