姫路造形教育夏季研修会、多くの協力の得て無事終了。

いやー、多くの参加をえて、姫路の造形教育夏季研修会が無事終わりました。
今回の目玉は、午後のまなざしを育むと題した、幼・小・中を貫いた鑑賞の研修です。
そのために、京都女子短期大学の先生、姫路美術館の学芸員の方々が手弁当で協力してくださり、もう感謝の雨あられです。
今回の研修をセッティングした私としては、その第一のねらいは、校種をこえたネットワークの形成です。幸い、大学院でまた学会で長く活動してきた私のネットワークを、この研修で多くの方々に引き継げたと思います。あとは各場所で花が開くことをサポートしていきたいと思います。
d0146612_21273978.jpg


d0146612_212827.jpg

[PR]
by kazukunfamily | 2011-08-04 21:28 | 現場の図工実践

子どもと環境とアート教育の関わりを生かした図画工作科教育の実践的研究


by kazukunfamily
プロフィールを見る
画像一覧