人気ブログランキング |

神戸に位相ー大地が出現!10月14日まで

神戸芸術工科大学のキャンパス内に位相ー大地が出現しています。
その内容は・・。
d0146612_22103291.jpg

一九六八年に第一回神戸須磨離宮公園現代彫刻展に発表された、関根伸夫氏による「位相―大地」は、美術界に衝撃的な反響を呼び起こし、「もの派」を含む日本の現代美術の動向に決定的な影響を与えました。また、現代の都市環境、自然との相互の関係のあり方にも深くかかわり、極めて現代的な意義を持っています。

神戸芸術工科大学では、関根伸夫氏の全面的な協力のもとに、ゆかりの神戸の地において四十三年ぶりに「位相―大地」の再制作と展示を行い、広く一般に公開します。

当時の人々にもたらした、その作品の衝撃的な魅力、土と光、アートと環境との実り豊かな関係を再体験する貴重な機会となります。若い学生を含めて様々な世代の人々が、本プロジェクトを通じて、今日のアートや環境に対する新しい見方を発見し、新たな創造を生み出す刺激となれば幸いです。

で、みてきました。
d0146612_22101273.jpg

ついてに関根さんの講演も聴いてきました。これ、ここ数年にないほど、むちゃくちゃパワーをもらった講演でした。位相と銀閣寺との関係のくだりは、最高でした。いゃー、おもしろかったです。
d0146612_22143758.jpg

で、特別に穴の中も見せてもらいました。
d0146612_22124976.jpg


展示期間は・・。
会期2011年9月22日(木)~10月14日(金)
*ただし10月2日(日)は学校内行事のため、一般公開は致しません。
開場時間10:00~17:00
会場神戸芸術工科大学キャンパス 扇形広場
by kazukunfamily | 2011-09-26 22:13 | アートと地域

子どもと環境とアート教育の関わりを生かした図画工作科教育の実践的研究


by kazukunfamily
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る