人気ブログランキング |

第2回 世界遺産学習全国サミット 2011inならに参加します

お久しぶりです。いやー論文の修正に手間取っていました。
成績等も必死でつけていました。12月は先生は走り回らないといけないみたですね。

で、もうすぐ冬休みです。

奈良の教育委員会からの招待で、「第2回 世界遺産学習全国サミット 2011inなら」で
勤務校の代表として2名の児童が、子供会議に参加します。今、その発表プレゼンの仕上げの真っ最中です。姫路の宝である姫路城をどう子供たちが受け継ぐのかをまとめています。
24日のオープニングの会議なので、すこし緊張しますね。(がんばれ子供たち)
その詳細は、以下の通り
世界遺産学習は、世界遺産や身近にある文化遺産を通して地域に対する誇りや地域を大切に思う心情を育み、持続可能な社会の担い手としての意欲や態度を養います。今年の全国サミットでは、世界遺産学習子ども会議や講演会の他、分科会では幼稚園・小学校・中学校・高等学校・大学で取り組まれた実践発表もございます。また、今年行われた第3回ユネスコスクール全国大会でESD大賞を受賞した奈良市立柳生中学校も実践発表します。どなたでも参加できますので、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

◆平成23年12月24日(土) なら100年会館
○世界遺産学習子ども会議「わたしたちのまちのたからものを受け継ぐために」
○世界遺産学習講演会「奈良の伝統行事に学ぶ」
 西山 厚氏(奈良国立博物館学芸部長)

◆平成23年12月25日(日) はぐくみセンター(奈良市教育センター)
○分科会(前半)/世界遺産学習会(1)「平城京の深層」
 井上和人氏(奈良文化財研究所副所長)
○分科会(後半)/世界遺産学習会(2)
 「今、子どもたちに伝えたいこと」
 世界遺産学習を支える人々によるシンポジウム

◆参加費 無料

◆申込み ファックスかメールでお申し込みください。
(奈良市教育委員会事務局 学校教育課 担当:西口・中川)
       ファックス:0742-34-4597
       メール:sekaiisan@naracity.ed.jp
この様子を発表します(天空の白鷺から撮影)
d0146612_20182575.jpg

by kazukunfamily | 2011-12-18 20:18 | アートと地域

子どもと環境とアート教育の関わりを生かした図画工作科教育の実践的研究


by kazukunfamily
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る