バンプオブチキンのコンサートでいろいろ考える。

水曜に,妻をつれていって大丈夫かなと思いながら
神戸でのバンプオブチキンのコンサートに2人でいきました。
まずは恒例のトラック撮影
d0146612_23491528.jpg

大阪でグッズが買えなかったので,ならんでやっと買いました。
でもすごいひとです。
d0146612_2350215.jpg

買ったのは,ピン付きのtシャツです。次回はこれを着ていきます。
d0146612_23505190.jpg

席はステージ近くのスタンド最前列でびっくりでした。
妻も,席がいいと見やすいわーといっていました。
曲と声がいいので,その心に届いていたようです。ほっとしました。
しかし,最後にDANNYを聞けて,びっくりでした。

現在,介護認定の母を見ている身で(ほとんど妻任せで,妻に感謝,夜見回る程度です)
彼らのダイアモンドという曲は,心を支えてくれています。
「弱い部分,強い部分,その実,両方がかけがえのない自分」
毎日,往復100キロの通勤,妻は姫路に住んだらといってくれますが,
だんだん小さく子どもに還っていく母を夜に見ることだけが,今の弱い自分にできることです。
大事なものはたくさんありますが,たぶんひつだけのこるもの,守りきらなければならないものは
家族なんだろうと思います。

いい歌は,人を助けるなーと思います。

この夏は,自分のため,家族のために 絵を仕上げようと思っています。
50代のテーマは「テントウムシ」です。(絵をみると分かりますよ)
[PR]
by kazukunfamily | 2012-06-25 00:04 | 趣味・宝

子どもと環境とアート教育の関わりを生かした図画工作科教育の実践的研究


by kazukunfamily
プロフィールを見る
画像一覧