人気ブログランキング |

ボンジョビと原風景

d0146612_17643.jpg

16日に大阪ドームにボン・ジョビのコンサートにいってきました。
写真は、そのパンフレット、2500円しました。内容は、かっこいい写真がいっぱいですよ。
感想は、一言、前のナイス・ディのツアーより、よかった。
ステージ自体は、大きな仕掛けもなく、シンプルでした。

しかし、今回のロスト、ハイウェイツアーは、従来のノリの部分と、バラードやハーモニーを聞かせる部分が絶妙にミックされていたようにおもいます。

前回は、ギターのリッチーが怪我をしたていたこともあったけど、今回は少し顔をシャープになって、とっもよかったです。

ボーカルのジョンは、前より風格というかよりいっそう、歌に自信というか、使命感とうか、そんなものを感じました。今回のアルバムやツアーの演奏により、自分の音の原風景を確かめ、つかんだのかもしれません。レゴーディングしたナッシュビルの影響でしょうか。

ジョンのバラードを聴きながら、自分の原風景を考えていました。
河かな山かなと考えていたのですが、・・・・

そこで、思い出したのが、「オキュスタン・ベルクの日本の風景・西洋の景観」という本でした。
この本では、
「文化は、我々の感覚の生理学的な能力とは独立に、意識と事物の間にある種のフィルターをいくつか介在させ、それが情報を通したり、通さなかったりする」p44
と書いてあります。
自分の生きた村の文化によるフィルターとは何か、それは今後大切にすべきか・・・・
ま、いろいろ考えるゆとりがあるコンサートでした。このゆとりは今までの彼らのコンサートにはあまり感じなかったようにおもいます。

この本には、「造景」という言葉があります。この言葉のいつては後日、考えを述べたいとおもいます。

ところで、keep the faith のリッチーのフェンダーの弾きぶりは本当にかっこよかったです。
d0146612_1301348.jpg

にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
by kazukunfamily | 2008-01-17 01:31 | 教授のアート

子どもと環境とアート教育の関わりを生かした図画工作科教育の実践的研究


by kazukunfamily
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る