人気ブログランキング |

アレナスの講演会報告

大阪堺市でのアメリア・アレナスの講演会にいってきました。

対話式鑑賞は、アートが楽しくなる・・・確かにそうおもいますし、
鑑賞の導入の1方法としては、非常に効果的、適切な方法と思います。
ただ、これがすべてでも、ないとおもいます。多様性がアートの魅力!
d0146612_18502575.jpg

対話式鑑賞については、放任という誤謬もあるようですが、講演をきくと、それはひどい誤りと気づきます。
まず、アレナスは、思考を促します。また、その思考が知的パワーつながることを指摘します。
「どうして、なぜ、ほかに・・」と、参加者の絵から見いだしたことを受け入れたり、展開させたり、します。
その、発問、認証の言葉のタイミングは絶妙でした。(すごい、知的なパワーを感じました)

「俳句モードで短く、考えたことを述べて・・・」とある発言が他者と共有できるように助言されていました。
d0146612_18504577.jpg

また、連想と観察の違いは大きい、見いだしたことから自分の発想を広げることの大切さをしてきされました。


また、懇親会では、環境芸術の鑑賞への助言もいただきました。(ラッキーです)
あと、広島発表用の和太鼓をもっていたら、プレゼントと言われたので、
本日、私作の和太鼓と子供が修復した和傘を、パフォーマンスの動画付きで彼女に発送しました。
どんな反応があるか楽しみです。
d0146612_1851624.jpg

(かっこいい、首飾りでした、ラッキーな2ショット!)
by kazukunfamily | 2009-02-24 18:52 | 子どもと鑑賞活動

子どもと環境とアート教育の関わりを生かした図画工作科教育の実践的研究


by kazukunfamily
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る