<   2008年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

一輪車を描く1

一輪車を描く1次
d0146612_20314333.jpg

運動会感想に一輪車のkじょとを描いていました。とっても友達との風車の様子がよく描かれています。楽しさ、達成感が伝わってきます。
今回の授業では、以下の板書のように・・・
d0146612_203427.jpg

題名を「おっとっと・・」としました。こけそうになるのを一生懸命これらえ、演技をする自分を描くことにしました。また、技術面では、ものとものとの組み合わせをよく考え(見て)てとしました。
それはこの部分によくあらわれます。
d0146612_20355390.jpg

そうです。車輪のペダルと足(脚)のところです。ここを描くのが難しい。
そこで、一輪車を教室へ持ち込み、乗りながら、友達のを見ながら、
ペダルと足の重なりを考えて、描くように指導しました。
「こう描くように・・・」とすぐ言うと、考える場にならないので。
「これでいいのかな?」と「はてな」の支援をしました。
みんなここの部分は四苦八苦です。また、おっとっと、の感じを出すために、顔や手の動きの工夫も必要です。子ども達は6時間目が終わっても、チャレンジしていました。
自由に描かせるように日頃は心がけていますが、1年に一度は、対象を(今回は自分)よく見て、よく考えて描く機会を設けるようにしています。でも、子どもはよくがっばっていますよ。
さて、どんな絵になったのか、後日報告します。
[PR]
by kazukunfamily | 2008-09-30 20:43 | 教授の図工実践

京都の幼稚園にあったすごいもの。

京都の幼稚園(光徳幼稚園)ですごいものを見つけてしまいました。
d0146612_9495735.jpg

ななんと、オーナーの手作りです。
たぶん、板金とおもいますが、使われている鉄はかなり丈夫です。
また、電車もありました。
d0146612_951028.jpg

これが・・手作り・・・・と思えるできです。
運転席には、たぶん本物の操作装置が備え付けてあります。
将来の消防士や運転手さんが、たくさんうまれる感じがしました。
でも、すごいアート感覚とスキルもたれたオーナーと思いました。

明日は、運動会、昨日の放課後の運動場は3年生の一輪車の練習であふれていました。
たぶん今日は、地域の方が、地区別リレーの練習にこられていることでしょう。
バトンの場所はボール入れのところにありますよ。
よく、ストレッチをしてから練習してくださいね。

明日は晴れてもらわないと・・・・・(雨男より)
[PR]
by kazukunfamily | 2008-09-27 09:55 | 地域情報

堺アートクルーズを見ましょう。

今日の子ども達・・・
Sくん・・筋肉痛に負けず走りました。でも、無理せず直してね。
Kさんちの双子さん、m&Tさん、今日も、ご機嫌、ニコニコ、いい踊りをしていました。
Yくん、鼻血出てるのに、ダンスのリーダだから踊るという君の意気込み、すごいです。でも、無理しないでね。
Kさん、予行演習、おじいさん、おばあさんに見てもらってよかったね。

ぜひ見てほしいページがあります。堺アートクルーズです。
以下のアドレスです。

http://sac.sakai.ed.jp/

これは、堺市教育委員会の田中先生のグループが作られたものです。
紹介の一文より・・・

『堺(さかい)・アート クルーズ』は、堺市(さかいし)のリソース(資源(しげん))である市内(しない)各地(かくち)に点在(てんざい)するアートモニュメントをWEBでまとめた美術(びじゅつ)鑑賞(かんしょう)サイトです。 当(とう)サイトでは、画像(がぞう)の他(ほか)にも材質(ざいしつ)・サイズ・設置(せっち)場所(ばしょ)などの基本(きほん)データ、さらには、作品(さくひん)解説(かいせつ)、作品(さくひん)の見方(みかた)や、作者(さくしゃ)のプロフィールとメッセージなどが閲覧(えつらん)でき、鑑賞(かんしょう)に役立(やくだ)つヒントがいっぱい詰(つ)まっています。」

よくできていて、これを教育委員会が作ったというのがすごい!
田中先生の努力・ご苦労は、いかほどだったかと思います。

堺アートクルーズ

でも検索できます。ぜひ見ましょう。でも、こんなホームページが姫路にほしいですね。
[PR]
by kazukunfamily | 2008-09-25 18:23 | アートと環境

第2回 感覚をつなげてひらく芸術教育を考える会 in 京都

本日、京都の光徳幼稚園で、感覚をつなげてひらく芸術教育を考える会が行われました。
まず、午前中に公開保育が行われました。
その時制作された絵が・・・
d0146612_2057075.jpg

この授業を、先生方が、午後リフレクションし、追体験しました。その絵が・・・
d0146612_20575529.jpg

子どもの感覚を、指導者が追体験する、すばらしいことと思います。まさに感覚をつなげてひらく芸術教育を考える会です。

その後、実践発表がありました。私も和文化教育における、ものづくり、おとづくりについてしましたが、そのとき、「和文化には、環境を、素のまま受け入れ、生かし切る面がある」と助言をいただき、「なるほど」とおもいました。(会合の様子)
d0146612_2113244.jpg


おもしろかったのは、兵庫教育大、木下先生の実践で、音楽と美術のコラボレーションを学ぶ実践です。とにかく、刺激的で、口では言い尽くせず、映像をみるしかないです。
まさに感覚を学ぶ授業(フルクサスの活用です)。芸術を教えられる2名の先生方と院生が、協働で、一つの授業を作られる。現場にいる者としては、その授業が生で見られなかったことが残念ですが、授業を受けた学生にはいい財産になったと思います。
詳しくは、第2回の会のまとめを参照に・・・
d0146612_2173234.jpg

[PR]
by kazukunfamily | 2008-09-24 21:07 | 学会の活動紹介

運動会は、帽子取りが人気!

今日は、予行演習。
天気もまずますで、どの演技もみんながんばりました。

3年生の人気の競技は、一番は帽子取りのようです。
練習の様子を絵に描いてもらうと、この競技が一番、多く、気合いの入った絵が多かったですね。
d0146612_20392341.jpg

d0146612_2039386.jpg

男子にはリレーが人気です。この絵の彼は、地区対抗リレーの代表です。
d0146612_20402918.jpg

女児には、ダンスが人気です。
d0146612_20405417.jpg

あと2日間の宿題は、よく寝ることを、不用意な怪我をしないこと、と言っています。
ベストの体調で、運動会を楽しんでもらいたいと思います。
[PR]
by kazukunfamily | 2008-09-24 20:42 | 教授の独り言

嵐の博士候補認定試験!

今日、岡山大学で博士認定試験をうけてきました。
博士課程では、論文執筆するためには、査読論文が1本以上あり、指導教官の推薦の後、
4人の教官による候補認定試験(90分程度)を受ける必要があります。
(試験会場の様子です)
d0146612_19482333.jpg

この試験のために今年4月から準備してきました。
ところが、試験で私がプレゼンをしていると・・・・急に雷がごろごろ、豪雨。
ついには、停電してしまいました。(パソコンはバッテリーがありセーフ、でも、プロジェクターが・・)
指導教官、そして、試験の先生方には本当にはらはらさせました。
先生方からは、論文執筆において、大変参考になる、指導・助言をたくさんいただきました。
論文を書く、勇気もいただきました。

そして、試験は、嵐の中、無事終了しました。

超多忙の中、本日の資料等を指導していただいた指導教官の先生、また、この試験のため会場まで、嵐の中、苦労して来ていただいた先生方、深く感謝しております。ありがとうございました。
[PR]
by kazukunfamily | 2008-09-21 19:58 | 博士をめざす方へ

絵の額をつくりました。

明日は、博士認定試験です。もうハートはどきどきです。
うまくいくように祈るばかり、質問には答えられるか、心配です。・・・・

じっとしていても、だめなので、公募展用の絵の額をつくりました。
締め切りが今月23日なので・・・
d0146612_1811718.jpg

まずは、材料をそろえて、・・・・、すると、枠の木が太すぎたことが判明・・・・・、がーん!です。
急遽、ホームセンターへ、そして、電動丸鋸で切ろうとすると、歯がない!再びがーん!
また、また、ホームセンターへ、
そして・・・
d0146612_18131620.jpg

2時間後、なんとか完成!
その絵の一部です。でも、公募展の出品には、金額がいります。秋のお小遣いは苦しいです。
d0146612_18142647.jpg

[PR]
by kazukunfamily | 2008-09-20 18:15 | 教授のアート

子どもの絵と出会える幸せ

今日は、台風でだめとおもっていましたが、しっかり運動会の練習ができました。
3年生は、ダンス、一輪車、等々、とてもがんばっていました。
特にsくん、一輪車を支える時、そう重たく感じなくなりました。自走しているのですね。
そのすごい成長におどろいています。

さて、時々、絵日記を宿題に出します。これが、とっても楽しみです。
なぜなら、その絵が最高なのです。
たとえば、
d0146612_2136383.jpg

おもちゃ王国に行った絵です。すごく人が多かったけど、一番に観覧車に家族でのって、
それが楽しいといっている。その様子を絵が語っています。
また、
d0146612_2138111.jpg

これは、姫路サファリパークにいって、くまがけんかしていたり、虎などいて、怖かったこと、でもおもしろかったことなどが、読み取れます。
また、見ているテレビ番組も紹介してくれます。
d0146612_21395127.jpg

これは、日本第一号の盲導犬の物語を見たことを描いています。
チャンピイの努力に感心しています。

絵日記は絵と文とで、子どもとのコミュニケーションができます。
この絵と出会うのが私の楽しみです。
[PR]
by kazukunfamily | 2008-09-19 21:42 | 子どもと表現活動

ガムテープアートは隣の教室に潜んでいます。

これから、ブログの初めは、今日であった子どもの「ええなー」と思った情景を書いてから始めます。

sくん、一輪車2m乗れた。すごいぞ!
mくん、一輪車立ち乗り10回、もくもく挑む、15分間、感動しました。
aくん、とJくん、mくんを励ます姿、輝いていました。
今日は、一輪車の演技に挑む、クラス全員の姿に「ええ子らや・・・」、うるうる状態でした。

さて、ガムテープアートは隣の教室に潜んでいます。
その様子を・・・・
d0146612_20565863.jpg

こんなこところに猫が?・・・
d0146612_20573283.jpg

ペンギンが・・・
d0146612_2058137.jpg

d0146612_20583051.jpg

2年生、T先生のクラスのあちらこちらに作品が・・・
明日は、T先生に不思議なアートの説明をしにいきます。
子ども達、わくわくです。先生びっくりしたかな、楽しんだかな?
[PR]
by kazukunfamily | 2008-09-16 21:00 | 子どもと表現活動

兵庫県立美術館、シャガール展は面白い

兵庫県立美術館、シャガール展は面白いです。
d0146612_1559201.jpg

作品としては、ユダヤ人劇場の大きな作品が面白かったですが、
やっぱり、最後に置いてあった「魔笛」ですね。
色といい、内容といい、見飽きなかったです。

県立美術館では、お昼のランチは、・・・・
d0146612_1611844.jpg

このお店がいいですね。運河沿いの作品をみながら食べるランチはいいですよ。

いい物を発見しました。さすが、県立と思いました。
d0146612_1623169.jpg


明日からは、ガムテープアート後日談です。
[PR]
by kazukunfamily | 2008-09-15 16:09 | 子どもと鑑賞活動

子どもと環境とアート教育の関わりを生かした図画工作科教育の実践的研究


by kazukunfamily
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る