<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

倉敷のイサムノグチとなかもとさん

4月を前に,この日曜日,倉敷の美術館に行ってきました。
ここは,学生時代初めて訪れた美術館です。
大原には,グレコもありますが,お目当ては,イサム・ノグチです。
本当はニューヨークで見たかった・・・。
でも,ここの作品もいいですよ。
d0146612_193016.jpg

そして,もう一つは,なかもと真生さんの,structure of nothingness(無の彫刻? 空の形?)
です。風がふくなか,落ち葉を拾い,作品を調整されていました。
じっくり,見ると本当おもしろい。カップルにお勧め!4月11日まで・・。
d0146612_1971374.jpg


で,バイク好きの私が見つけたのが,ベスパの3輪トラック。これはいいですよ。
倉敷の美観地区にあります。探してみましょう。幸せな気分になります。
d0146612_1983925.jpg

[PR]
by kazukunfamily | 2010-03-31 19:09 | アートと地域

祝,博士の学位をいただきました。

本日(3月26日),11時30分,兵庫教育大学にて,博士の学位(学校教育学)を授与してもらいました。
d0146612_165565.jpg

(縦にして見て下さいね)
論文博士を入れて21名,私で番号170でした。ということは,博士課程ができて10数年で,200名しかもらっていない・・・。
この学校教育学の博士号は,日本で兵庫教育大学連合と東京学芸大学連合の2ヶ所しかとれません。
そして,私たちの同期は,例年以上に授与者が多いとのこと,みんなで,「よかった・・・」と言い合っていいました。
d0146612_1662760.jpg

さて,この学位を生かす道を探すのが,この1年と思っています。いろいろ,書類を書かねばならないようです。行き先が決まりましたら,報告します。(じっくり探します・・関西がいいな・・)
[PR]
by kazukunfamily | 2010-03-26 16:09 | 博士をめざす方へ

2月の荒川にて(櫻中学は未来大学に)

2月,東京未来大学で美術学会がありました。
そこで,金八先生で有名な櫻中学が,東京未来大学になっていました。
d0146612_225242.jpg

なかは,どうなっているんだろう・・・と,朝,校内を探検しました。
d0146612_2264789.jpg

d0146612_2271930.jpg

友だちが大学指導している作品もあったりしていい感じでした。

そして,金八先生になったつもりで,荒川土手にいきました。
そこは,自転車天国でした。野球少年もたくさん。
d0146612_2291098.jpg

でも,ゴミがいっぱい・・・。少し,複雑な気持ちになりました。
市民の川辺,という気持ちはないのでしょうか?
誰が捨てたのかな?
d0146612_22105274.jpg

[PR]
by kazukunfamily | 2010-03-25 22:11 | アートと地域

22年度準備は着々と、姫路担当者会

来年度にむけて、姫路の図工担当者会は動き出しています。
2月には、姫路文学館で大阪教育大学の岩崎教授を招いて、進学指導要領と今後の担当者会の方向性について話を聞きました。
d0146612_13501390.jpg

「図画工作がめざす確かな学力とは・・・」を考えるよい機会になりました。
個人的には、今、ガードナーのMI理論を読み返していますので、いつぞのブログで報告します。
d0146612_13491869.jpg

講演会の後は、来年の県の造形教育展に向けての学習会です。
22年度は、姫路の絵がブイブイいわしますよ。
[PR]
by kazukunfamily | 2010-03-22 13:50 | 現場の図工実践

神戸長田の鉄人28号

神戸の震災、小さい頃から遊びにいっていた、長田のおばちゃんの長屋が燃えていた。
あの長屋で遊ぶのが好きでした。
神戸の病院に勤めていた姉のよく世話になり、おばちゃんには、中華街でカタ焼きそばをはじめてごちそうになった。

あれから10数年、長田はすっかり変わった。(変わらざるをえなかった)
震災から、おばちゃんとは連絡はとれない。

そんな長田のホテルにとまった。
長田の鉄人をみたかったから。

鉄人はリアルな大きさだった。寒い風の中、たっていた。
長田が昔のように、なんかごちゃごちゃしていて、人ががやがやしていた、元気な場所になってほしいと思った。

d0146612_21223914.jpg
d0146612_2123251.jpg

[PR]
by kazukunfamily | 2010-03-19 21:24 | アートと地域

悪夢、ハードディスク・クラッシュ

おひさしぶりです。
ブログの更新がおくれました。
理由がありました。

実は、2月20日 東京の学会からかえると、外付けのロジテックハードディスクにアクセスできない。重要なデータを学会出張のために、待避させていたのに・・・。
買って間がなかったので、油断でした。

それから、データ復活と論文ハードブックス化のために清書(というより、論文データ回復)で四苦八苦でした。

その結果、博士論文はなんとか、乗り切りましたが、・・・・
ハードディスクの復活に、業者が言ってきた値段が、なんと80万円以上です。
2万の機械に、80万?
まるで、悪夢です。

もう、20台近くのパソコンを買い換えてきましたが、こんなことは初めてです。
そして、論文執筆したバイオを守るため、windous7のNECを買い、
今は、そのパソコンにデータをバックアップして使っています。

正直、この悪夢からまだ立ち直っていません。
みなさんも、くれぐれも、バックアップは慎重に。
[PR]
by kazukunfamily | 2010-03-17 22:20 | 教授のアート

子どもと環境とアート教育の関わりを生かした図画工作科教育の実践的研究


by kazukunfamily
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る