人気ブログランキング |

<   2010年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

詩の授業 やだくん

参観日に詩の授業をしました。
こんな詩です。

ヤダくん やだやだ いやだ やだ
べんきょう おつかい はやおきも
やだやだ やだやだ まっぴらだ
やだやだ ヤダくん あまのじゃく

ヤダくん やだやだ いやだ やだ
あさから ばんまで ねごとにも
なんでも やだやだ ああいやだ
まいにち やだやだ いいどおし

ヤダくん あるとき きがついた
やだやだ やだやだ いいすぎて
いやだと いわない ものがない
さいごの ひとつの のこしては

ヤダくん やだやだ いやだ やだ
うでくみ あぐらで だいけっしん
さいごの いやだを いってみた
やだやだ いうのは もういやだ!

なかなかいい詩でしょう。普段の生活をふりかえり,
お母さんたちの前で,もう「ヤダくん」にならないといいました。
さて,今日は各家庭に,やだくんは出没していないかな。

ところで,息子が玉突き事故にまきこまれました。
診断書もでましたが,
保険会社の不適切な対応で,被害者が夜の10時すぎまで,警察にいました。
ひどい話もあるもんだな。と
思っています。
by kazukunfamily | 2010-04-29 14:16 | 教授の独り言

姫路市手柄山,アートいっぱい

姫路市手柄山の近くに学校がありますが,
この山,橋や公園にアートがいっぱいです。
いつか,アートマップをつくりたいとおもっています。
d0146612_1473921.jpg

by kazukunfamily | 2010-04-26 23:55 | アートと地域

アリスinワンダーランドは面白い。

不思議の国のアリスの続編として・・
これは,これで面白い。
特に映像がいい。
不思議の国のアート感覚というか,デップの化粧というか,
ピカピカしていない。少しすすけた感じが,絶妙です。

妻と行きましたが,首の猫がかわいい。(以外と今回の主人公かも・・)
3Dもアバターとはちがい,これも絶妙です。

姫路ですがすごい人でした。人気も分かるような気がします。
今年,一番ですね。
by kazukunfamily | 2010-04-25 19:21 | 趣味・宝

剣道・・肉離れ

久しぶりに,高段者が練習する道場にいくと・・(先輩から,くるやろ・・のおさそいが・・)
館長が,「きょうやるやろ!」
ふくらはぎが,張っていたけど,やることに決定!

最初に館長と・・なんとかできました。
館長が「ぼちぼち,やりや」の温かい一言!
次に,ライバルの先輩と・・。
面を打たれたので,下から入り込んで,面をねらうと・・「ブチ!」
あら,足が痛い!・・で,肉離れをしました。

で,今日は,徳島へ取材に行くつもりが・・没です。ぐすん。
2ヶ月はおとなしくしています。(無理か・・。)

リハビリしっかりして,打ち込みに負けない足を作ります。
で,絵の紹介(私の作品 僕の夢です)
d0146612_114531100.jpg

by kazukunfamily | 2010-04-24 11:45 | 趣味・宝

必読,初等教育資料4月号

4月号の初等教育資料(文部科学省発行)は,必読です。
なぜなら,特別企画■「指導要録」改善の方向が示されているからです。
特に,
資料■ 児童生徒の学習評価の在り方について(報告)/中央教育審議会

は絶対読むべきです。今後の評価の指針ですから。
(音楽,図画工作,美術における評価の観点に関する考え方)は以下のようにしめしてあります。

○ 音楽,図画工作,美術においては,表現,鑑賞の活動を通じて,音楽活動や造形的な創造活動の基礎的な能力を培うとともに,豊かな情操を養うことが目標とされている。

○ そのうち,芸術に係る表現の能力を評価するに当たっては,基礎的・基本的な知識・技能のうち,特に「技能」に関する観点と,表現を創意工夫したり発想・構想したりする能力に関する観点とに分けて示すことが適当である。

○ また,芸術に係る鑑賞の能力を評価するに当たっては,基礎的・基本的な知識・技能のうち,特に「知識・理解」に関する観点と,自分なりに評価したり価値を考えたりする能力に関する観点とを一体的に見る観点を位置付けることが適当である。

基本的に小学校の観点は変更無しですが,音楽など大きく変更したものもあります。

あと気になったのは・・・。
「なお,評価の観点である「思考・判断・表現」の「表現」は,基礎的・基本的な知識・技能を活用する学習活動等において思考・判断したことと,その内容を表現する活動とを一体的に評価することを示すものである。これは,例えば,学習指導要領の音楽,図画工作,美術の各教科において示す領域の一つであり,歌唱,器楽,絵,デザイン等の指導の内容を示す「表現」(※4)とは異なるものである。」
という箇所。

詳しくは,本または,文科省のhttp://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/004/gaiyou/attach/1292216.htm
を覗きましょう。

とにかく必読です。
by kazukunfamily | 2010-04-22 20:37 | 本の紹介

博士論文製本版完成

2月から,内容調整等を業者とおこなっていた博士論文の製本版がやっと完成しました。
1冊,1万円以上しました。
このうち,連合大学院事務局へ5冊おくります。
あとは,指導教官に・・。
一生の宝ですね。
d0146612_621421.jpg

by kazukunfamily | 2010-04-22 06:02 | 博士をめざす方へ

ブロック並べはおもしろい。

前任校で,算数の教材として,廃棄処分されようとしていた,木製のブロックを
引き取って,それで,造形遊びをしてみました。
すると,4年生は,友だちを協力していい作品を作ってくれました。
d0146612_544302.jpg


d0146612_5444364.jpg


そのうち,迷路づくりという活動がはじまりました。
d0146612_5452038.jpg


d0146612_5461713.jpg


おお,いいアイディアということで,ここに「ブロック迷路づくり」という題材が完成!
他クラスへ,実践が拡がりました。子どもは,発明家です。
by kazukunfamily | 2010-04-21 05:47 | 教授の図工実践

のだめ,最終楽章を見ました。

娘に誘われて,姫路のosのインターネット予約をして,のだめの最終楽章をみてきました。
のだめは,個人的に非常につらい時期から,単行本にであい,精神的にささえてもらった作品です。
アートを目指す者として,かれらの壁との向き合い方をみてきました。

今回の作品のラスト「最高のものをつくり,それを乗り越えていく」そんな彼らの言葉に勇気づけられました。家族の評では,単行本のラストより,映画の方がいい!
ということでした。

そんでもって,土曜日は一晩中,レイシーの英訳をしていました。
by kazukunfamily | 2010-04-18 12:17 | 趣味・宝

自分の顔を描こう。図工1回目

外で櫻の造形をよていしていたのですが,あいにくの雨でした。
そこで,自分の顔を描こうということになりました。
よく,猫の目,金魚の目ということもありますが,いうなれば,そこからの概念砕きみたいなものです。でも,あくまで,一つの描く方法ですから,こんご子ども達が,自分の絵に採用するかは,個々の判断とも思っています。(何より表現する楽しさをたいせつにしたい。そして集中かな。・・)
で,その絵を紹介します。
d0146612_12192144.jpg

d0146612_12131715.jpg

目の表情がいいですね。
d0146612_121126.jpg

個人的には,このような子どものおしやべりしている絵が,好きです。
by kazukunfamily | 2010-04-18 12:11 | 教授の図工実践

弁当もアートだ

13日,心配した雨もあがった中,手柄山の温室に遠足にでかけました。
もう20年ぶりでした。
d0146612_54801.jpg


そして,お昼の弁当。
キャラ弁がいくつかあり,もう,これは一つのアートだと思いました。
おうちの方の,工夫とお子さんへの想いがつたわりました。
d0146612_5481932.jpg
d0146612_5482810.jpg

by kazukunfamily | 2010-04-14 05:48 | 教授の独り言

子どもと環境とアート教育の関わりを生かした図画工作科教育の実践的研究


by kazukunfamily
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る