<   2010年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

近江八幡のアート(biwakoビエンナーレ)

雨の中,500キロの運転はきつかった。
アーティストのT先生と約束していたので,
近江八幡にアートを見に行ってきました。確か,蔵の街として社会で学習しました。
見覚えのある風景でした。
作品達は,みごとに街に,民家にとけこんでいました。
雨の効果でそれがさらによくなっていました。
d0146612_2119737.jpg

雨の中,走り回っていきました。
土日の運動量はすごいなー。と思います。
地域アート鑑賞は,すごい運動になります。
d0146612_21192387.jpg

7日までやっています。
見に行きましょう。
[PR]
by kazukunfamily | 2010-10-31 21:19 | アートと地域

子ども達に刺激を受けて,

今日は,琵琶湖のアートプロジェクトの取材ですが,
朝までたまった読破するつもりです。

そして,取材から帰ったら絵を描きます。
たしか,3年前に描いたこの絵から絵を完成していません。
本来,1年に100号1作のペースです。
下書きを始めています。
これも,子どもの真剣な姿に刺激を受けてです。
d0146612_0213612.jpg

[PR]
by kazukunfamily | 2010-10-31 00:21 | 教授のアート

姫路城と夕焼け

姫路国立病院から姫路城がよくみえます。
昨日29日は,本当に夕焼けがきれかった。

母への心配でぐったりしている私に,看護婦さんが夕焼けがきれいですよと励ましてくれました。
感謝です。
d0146612_9494483.jpg

[PR]
by kazukunfamily | 2010-10-30 09:50 | 地域情報

版画と手術

大忙しの1日でした。
午前中,母の手術のつきそいは妻にまかせ,
午後の終わるまでに変わる予定でした。

そして,午前中,版画をしているとうまく色がのらない子がいる。
このままでは,自信を失うと思い,できるまでつきあいました。するとお昼に,
おかしい?と思い,他の子の作品も調べると・・・・。
ななんと,紙の裏表が反対でした。そして,クラス全体を調べると多くの子が・・。
ガーン!!,通りで細かいところに絵の具が入らなかったはず・・。

そう言えば,紙のセットは私の出張中からはじまった。
「ぴかぴかした方を下に」という情報が「ぴかぴかした方が上に」にかわっていたようです。
子供間の情報交換にはよくあることです。

それまでの彩色時間を悔やみつつ,これはやり直すしかありません。このままでは,色がぼやけます。
しかなく彩色再挑戦です。(ぐすん,)

失敗は失敗,!でも,ここでやる気をなくしてもらっては困るので,紙をちゃんと貼り直すために学校に残ることにしました。そして,5校時に紙のセットを指導し直しました。
その間,妻に母の様子を聞こうにも,携帯のバッテリーが切れていた(最悪!)
母の手術中なので,内心は「どきどき」でした。
一方,紙を正確にセットし直すと,それまでの苦労が嘘のように,うまく,色がのり始めました。
子ども達には「こうなったら,あわてずとことん多色づりに向き合おう」と,11月は色刷りに集中してもらうことにしました。なぜなら,版画は,何度でもやり直しができます。すばらしい版木が完成しているのですから。
(この失敗から,私を含め子どもも学ぶことがあるはずと信じて・・。)

5校時終了後,大急ぎで病院へ。しかし,姫路は高架の工事で中心部は大渋滞!
自転車15分を車で30分かかって,なんとか3時間遅れて到着。

ICUに母はいました母の顔をみると「家にかえる」「ご飯食べる」と一言。たぶん麻酔の錯乱とおもいますが,声を聞いてほっとしました。

この版画の学習から生み出される作品は一生,彼らの記憶に残ると思います。
完成したらカレンダーになります。おうちの方に一番に見てもらうようにしたいと思っています。
「どうや!がんばって完成させたで!すごいやろ!」と家庭で自慢できる作品が仕上がると思います。
それまで,彼らの制作を支えます。

しかし,今日はつかれました。母が無事でよかった。!
[PR]
by kazukunfamily | 2010-10-29 19:49 | 教授の図工実践

母の手術

明日は,母が膵臓・十二指腸,肝臓等の臓器を摘出する手術を受けます。
カファレンスを聞くだけで,つらくなりましたが。
とにかく,生きて田舎に連れて帰りたい。

成功することを祈っています。
[PR]
by kazukunfamily | 2010-10-28 20:21 | 趣味・宝

豊島,500円焼きそば食べ放題の店

この週末,31日でで,いよいよ瀬戸内芸術祭はフィナーレです。
豊島に行かれる方にいい情報。
島キッチンは,多くの人で順番待ち。
森万里子さんの作品の近くに・・
d0146612_23275760.jpg

オリーブという店があります。そこでは,おじちゃんが焼きそばを焼いています。
500円で食べ放題です。
d0146612_23281355.jpg

とってもいい眺めのテーブルで,焼きそばを腹一杯たべて,幸せになってください。
d0146612_23283065.jpg

[PR]
by kazukunfamily | 2010-10-27 23:28 | アートと地域

姫路学童美術展,明日から始まる。

姫路学童美術展の展示をしてきました。
今年から,兵庫教育大の福本先生に審査をお世話になっています。
どんな作品を子供と共につくるのか,よい目安になるとおもいます。
先生は,必見ですよ。
d0146612_20414317.jpg

勤務校は,1年と6年が金賞でした。めでたし,めでたし

ところで,展示後,暗くなって山道を帰っていると,目の前に大きなイノシシが・・。
反対車線に逃げて事なきをえましたが,軽トラなので,正面から当たっていたら,今頃
病院です。
今年は山に実がすくなく,里でイノシシ,鹿,熊が出没しています。
彼らも被害者です。
[PR]
by kazukunfamily | 2010-10-26 20:42 | 現場の図工実践

20年ぶりの理科公開授業

新任で入った学校はソニー賞をとるほど,理科の研究が盛んで,よく授業研究を夜遅くまでしていました。そして,現任校も同様で理科を研究しています。
心機一転,理科の公開をしてみました。
内容は「秋の自然」。
春から秋までの観察記録をまとめ,気温と生き物のくらしとの関係を考える内容です。

けっろんからいえば,子どもの150点,担任**点ですね。
もっと子どもの科学的思考を引き出したかった。
しかし,子どもの観察記録の発表はよかった。
保護者にも見せてあげたかった。

d0146612_21104430.jpg

[PR]
by kazukunfamily | 2010-10-25 21:10 | 教授の独り言

図工自主研修会 粘土編

姫路市図工担当者会では,昨年度から金曜日の夜に自主研修会を開催しています。
d0146612_891449.jpg

1週間の疲れをこの楽しい研修会でリフレッシュされているような,いい作品ができあがりました。
d0146612_893543.jpg

d0146612_895456.jpg

先生方のアート感覚すごいですね。
d0146612_8102542.jpg

[PR]
by kazukunfamily | 2010-10-24 08:10 | 現場の図工実践

豊島美術館とオリーブサイダー

この30日で終わりの瀬戸内芸術祭
18日からオープンの豊島美術館はみとかなあかん。と早起きしていってきました。
8時35分の船で,家浦から下りてバスに乗り,10時前に美術館へ,しかし,すごい人。
ななんと,整理券は12時15分でした。
詳しくは後日レポートしますが,
ま,妻への土産のオリーブサイダー(ワイン風味)を買い,
まんぞく,まんぞくの1日でした。
しかし,豊島美術館は本当にすごいぞ!
床を走る水がすごい。
d0146612_1912114.jpg

[PR]
by kazukunfamily | 2010-10-23 19:12 | アートと地域

子どもと環境とアート教育の関わりを生かした図画工作科教育の実践的研究


by kazukunfamily
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る