人気ブログランキング |

<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

7月1日から7日の週

スクーリング準備等のため、すべて大学にいます。
朝8時方、夕方9時までいますので、用事のある人はおいでください。

カバさんが、扉にいたら、1号館、図工室です。
by kazukunfamily | 2013-06-29 12:28

和のランプシェード完成

2週にわたってチャレンジしてきたランプシェードが完成しました。
d0146612_1219157.jpg

d0146612_12191214.jpg

d0146612_12192460.jpg

持ち帰り、部屋で光らすのが楽しみですね。
by kazukunfamily | 2013-06-29 12:20 | 図工教育法の授業情報

共同制作と、教科名について考えました。6月最終週

ゼミ11回目 本日の予定


演習Ⅰ・「どうしてこの教科にはたくさんの呼び方があるのか考える」
資料に目を通してくること。
   ・「材料(粘土の技法を学ぶ」、
d0146612_1216572.jpg
 
卒論 「共同制作はなぜ必要かを読んで」
   資料に目を通してくること
 場所=橋本研究室   6月24日(月) 4時間目 14時10分から
・論文題目設定についての打ち合わせ
d0146612_12172235.jpg


ななんと、誕生日をゼミ生が祝ってくれました。感激
d0146612_1217578.jpg

by kazukunfamily | 2013-06-29 12:17 | 橋本ゼミの活動報告

工作、和のランプシェード作りにチャレンジ

先週、墨と和紙で作った紙を生かし、
紙と藤の蔓を心材に活用した
ランプシェードを制作しました。
d0146612_1716447.jpg

芯の部分制作中
d0146612_17172091.jpg

完成間近なのもあります。
d0146612_17174442.jpg

by kazukunfamily | 2013-06-20 17:17 | 図工教育法の授業情報

工作 ランプシェードの柄を墨絵で作成

初等図画工作教育法の指導内容=工作で「和をイメージさせるランプシェード」をつくろう(その1)」をしました。
和紙や紙バンドを活用し、光の組み合わせに関心をもち,「和」をイメージした素敵なランプシェードを考える
という授業ですが、まず工作の変遷をおさえました。
d0146612_1761310.jpg

次に、その狙いを抑えました。
d0146612_1764093.jpg

そして、覆いとなる、和紙のデザインを墨で魅力的に仕上げる(赤等の色を使っても可)
、墨絵の場合、ふざけてやると、周囲の服を汚したりして、トラブルの原因にもなるので、どうすれば、よごさず手早く片づけまですればよいのか、体験してもらいました。僕も気合をいれたので、終わると関節が痛くなりました。〈年のせい?)
d0146612_1785571.jpg

d0146612_179768.jpg

なかなか、面白い柄ができました。
by kazukunfamily | 2013-06-13 17:10 | 図工教育法の授業情報

6月17日から23日の予定

6月17日(月) 午後大学 4時間目 卒ゼミ
6月18日    大学 研究室 執筆等
6月19日(水) 1時間目 演習ゼミ 午後 兵庫教育大学 伝統文化講義
6月20日(木) 午前 スクーリング準備 3時間目 初等図画工作
6月21日(金) 実習校訪問 西宮
6月22日(土) スクーリング準備
6月23日(日) スクーリング春 1回目(版画)
by kazukunfamily | 2013-06-13 08:46

粘土の言語活動の演習でした。

6月第2週のゼミは、以下の内容でした。
演習Ⅰ「材料(粘土の技法を学ぶ」、 信楽焼粘土を使って、土粘土の技法を学ぶ。
d0146612_838914.jpg

d0146612_8382794.jpg

「紹介する、批評するは言語活動の充実をもたらす知の行為である」を読んで
 場所=橋本研究室   
  6月10日(月) 4時間目 14時10分から
・課題 論文の読み込み
・論文題目設定についての打ち合わせ
d0146612_8391295.jpg

で、私は、今秋、通信用の教材を作っています。
d0146612_8403197.jpg


来週は・・
次回 10回目
演習Ⅰ「材料(粘土の技法を学ぶ」、6月19日9時に、図工室へ
欠席・遅刻等は必ず連絡すること。
信楽焼粘土を使って、土粘土の技法を学びます。
全3回の1回目、(ひもづくり技法を学ぶ)
必ず、エプロンか、着替え、タオルをもってくること

卒論 「基礎基本としての図工・美術教育」を読んで、   
 場所=橋本研究室   6月17日(月) 4時間目 14時10分から
・論文題目設定についての打ち合わせ
 (各自 テーマを考えておくこと 第1案)
・テーマ論文の読み込み
・粘土に参加したい人は、6月19日9時に、図工室へ
  必ず、エプロンか、着替え、タオルをもってくること
by kazukunfamily | 2013-06-13 08:41 | 橋本ゼミの活動報告

第8回目 教材について学ぶ

ゼミ8回目 本日の予定
6月5日の活動予定
演習Ⅰ「材料と学び」をよんで、
1・材料選びのポイントとは何か?
  のレポートを作成から、絵の見方を考える。
d0146612_18284255.jpg

2.回転版画をしてみよう(モダンな版画)
d0146612_18285740.jpg

d0146612_1829134.jpg

 卒論 「自ら学ぶ子どもを育てる授業づくり」を読んで、レポート作成
1.自立的な学びの場を保証する指導とは何か、考える。
d0146612_18293722.jpg

2.自然の美を粘土に生かす。
d0146612_1830274.jpg

d0146612_18303878.jpg


次回ゼミ9回目の予定
  演習Ⅰ「材料(粘土の技法を学ぶ」、6月12日9時に、図工室へ
欠席・遅刻等は必ず連絡すること。
信楽焼粘土を使って、土粘土の技法を学びます。
全3回の1回目、(板作り技法を学ぶ)
必ず、エプロンか、着替え、タオルをもってくること

卒論
  「紹介する、批評するは言語活動の充実をもたらす知の行為である」を読んで
 場所=橋本研究室   6月10日(月) 4時間目 14時10分から
・課題 論文の読み込み
・論文題目設定についての打ち合わせ(次回に案を考えておくこと)
  「借りた本の返却すること」
・粘土に参加したい人は、6月12日9時に、図工室へ
  必ず、エプロンか、着替え、タオルをもってくること
by kazukunfamily | 2013-06-06 18:30 | 橋本ゼミの活動報告

子どもと環境とアート教育の関わりを生かした図画工作科教育の実践的研究


by kazukunfamily
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る